読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shin x Blog

PHPをメインにWebシステムを開発してます。Webシステム開発チームの技術サポートも行っています。

公開 Podcast のような勉強会セッションをやってみる

動機

  • 内容が大事で、それが聞きたいだけなのに、スライド作ってとか表現への準備が大変。
  • 技術系勉強会では、スライドを作ることは本質ではない。(内容が伝われば手段は何でも良い)
  • かといって、登壇する時にスライド無しで一人で話すのも大変。
  • 運営としても、発表者としても前々から解決したいテーマだった。
  • Podcast は、音声だけだが、十二分に伝わる。緩い雰囲気も聞きやすい。
  • あ、これだ!

考えていること

  • 話し手と聞き手がいて、二人が話すのをみんなで見る。
  • 話し手が、公開しているコンテンツ(blog、発表スライド、OSS、tweet 等々)をベースに話していく。
  • 話し手は、過去に公開したものがベースなので、スライド作るより準備が楽。当日も聞き手がいる方が話しやすい。
  • 場合によっては、コード書いて見せたりするのもあり。
  • 聞き手は、事前に質問を考えておく必要がある。負担を双方で受け持つ。

期待していること

  • 聞きたいことを聞きたい人に負担を少なめで聞ける。
  • 懇親会で話すような雰囲気でくだけた話をしたい。(「懇親会が本番」を本編で)
  • 参加している人も、二人が対話している方がリラックスして聞きやすいし、入りやすいのでは。
  • 間があってもいいし、二人いるから、どちらかが話せば良い。
  • パネルディスカッションに比べると、各人に話を振っていく必要が無いから楽。

さいごに

こんなセッションを 12/27 開催の関西 PHP 勉強会でやってみます。

どうせなら、録音して Podcast とかで出せるといいかなとかも考えてますが、予定は未定なので、ご都合が付く方は参加お待ちしています!